秋葉信仰

田村貞雄 監修 ; 中野東禅, 吉田俊英 編

火祭りや三尺坊で有名な秋葉信仰は、江戸中期以降、爆発的に民間に広がった。基盤には、修験道や山岳信仰・天狗信仰があるとされるが、本書はその成立と展開、秋葉道の発展過程、祭祀や講の形態などを、歴史学・民俗学・宗教学の諸学協同で考究した最初の本格的研究書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 秋葉信仰と秋葉街道
  • 第2編 秋葉信仰の祭祀と形態
  • 第3編 史料
  • 第4編 わが秋葉信仰

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 秋葉信仰
著作者等 中野 東禅
佐藤 眞人
吉岡 重忠
吉田 俊英
坪井 俊三
川口 高風
沖 和雄
渡辺 和敏
渡部 正英
熊代 弘法
田村 貞雄
菅原 壽清
藍谷 俊雄
遠山 佳治
野本 寛一
天野 泰明
山本 倶徳
岸本 文穂
嶋田 進
桑原 一雄
高瀬 武三
可睡斎役寮一同
書名ヨミ アキバ シンコウ
シリーズ名 民衆宗教史叢書 第31巻
出版元 雄山閣
刊行年月 1998.3
ページ数 322p
大きさ 22cm
ISBN 463901516X
NCID BA34836304
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98084577
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想