原子と爆弾とエスキモーキス

クラウディオ・G.セグレー [著] ; 野島秀勝 訳

原爆を開発した科学者のひとりであり、ノーベル賞受賞者でもあり、ユダヤ系イタリア人でもあった父親との葛藤のドラマ。引き裂かれた自我の物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 スーパーマンの息子
  • 第2章 美しい土地
  • 第3章 戦争の英雄たち
  • 第4章 純アメリカの少年
  • 第5章 アメリカの原始人たち
  • 第6章 本の人
  • 第7章 内戦の戦士たち
  • 第8章 ヨーロッパでの葛藤
  • 第9章 王族
  • 第10章 家業
  • 第11章 愛するガンファイターたち
  • 第12章 父たちと息子たち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原子と爆弾とエスキモーキス
著作者等 Segrè, Claudio G.
野島 秀勝
Segr`e Claudio G.
セグレー クラウディオ・G.
書名ヨミ ゲンシ ト バクダン ト エスキモー キス : チチ ト ムスコ ノ カイソウキ
書名別名 Atoms,bombs & eskimo kisses

父と息子の回想記
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 597
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1998.3
ページ数 398p
大きさ 20cm
ISBN 4588005979
NCID BA34831107
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98085441
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想