英語コーパス言語学 : 基礎と実践

齊藤俊雄, 中村純作, 赤野一郎 編

英語コーパス言語学をその基礎から応用まで懇切に解説!コンピュータを用いて言語資料(コーパス)の編纂、分析を行う新しい言語研究法「コーパス言語学」。本書はこの興隆著しい方法論を定義から説き起こし、具体的なコーパス編纂、分析の方法を解説。さらに英語学におけるその応用可能範囲を多角的に紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 基礎編(英語コーパス言語学とは何か
  • コーパスとは何か ほか)
  • 第2部 実践編(コーパスに基づく語彙研究
  • コーパスに基づく文法研究 ほか)
  • 第3部 関連分野(電子辞書の英語学研究への応用
  • 英語教育とコーパス
  • 英語コーパス研究とインターネット)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英語コーパス言語学 : 基礎と実践
著作者等 中村 純作
斉藤 俊雄
赤野 一郎
書名ヨミ エイゴ コーパス ゲンゴガク : キソ ト ジッセン
出版元 研究社
刊行年月 1998.3
ページ数 295p
大きさ 21cm
ISBN 432740117X
NCID BA34809593
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98087200
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想