スウィス日記

辻村伊助 著

アルプスを攀じ、美しい自然とそこに生きる人々の姿を自由闊達に描いて、大正初期の日本登山界に本場アルプスからの新風を吹きこむとともに、日本人のアルプス憧憬に決定的な影響を与えた古典的名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • スウィス日記(リヨン-シェネーフ
  • シェネーフ
  • シャモニー
  • レマンの湖岸
  • モントルー
  • ローンの谷
  • ブリーク
  • レョッチベルク
  • カンデルシュテーク
  • シュピーツよりインテルラーケンへ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スウィス日記
著作者等 辻村 伊助
書名ヨミ スウィス ニッキ
シリーズ名 平凡社ライブラリー
出版元 平凡社
刊行年月 1998.2
ページ数 479p
大きさ 16cm
ISBN 4582762352
NCID BA3480289X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98082334
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
スウィス日記 辻村 伊助
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想