デモクラシーの崩壊と再生

南亮進, 中村政則, 西沢保 編

経済学者と歴史学者と政治学者の9人が経済と民主主義の関係に挑む日本で初めての学際的共同研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 デモクラシーの経済的基礎(経済発展と民主主義-理論と日本の経験
  • 政治理論の新展開と日本
  • 大正デモクラシーから「大転換」へ-井上財政と高橋財政 ほか)
  • 2 農村デモクラシーの構図-大正から戦後へ(農村社会とデモクラシー
  • 農民自治とデモクラシー-農民日記を題材として
  • 農地改革と農村民主主義 ほか)
  • 3 開発と政治-比較の視点から(日本政治の比較研究-ファシズム問題を中心に
  • タイにおける経済成長・所得分配・民主主義-「東南アジアの奇跡」論再考
  • 所得分配における対立パターン-産業利害の日本と階級利害のブラジル)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デモクラシーの崩壊と再生
著作者等 中村 政則
南 亮進
西沢 保
書名ヨミ デモクラシー ノ ホウカイ ト サイセイ : ガクサイテキ セッキン
書名別名 学際的接近
出版元 日本経済評論社
刊行年月 1998.2
ページ数 394p
大きさ 22cm
ISBN 4818809713
NCID BA34792366
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99022050
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想