カウンセラー : 専門家としての条件

金沢吉展 著

カウンセリングや心理臨床が社会の注目を集める今日、カウンセラーや心理臨床家のあり方、その教育・訓練の仕方は、今までと同じでよいのだろうか。また、専門的な知識や技術は、心理テストや心理療法だけで十分なのか。本書は、従来の本ではあまり扱われなかった重要な問題をくわしく解説し、21世紀に向けて、プロフェッショナルとしてのカウンセラー・心理臨床家のあり方を提言する。日本のカウンセリング・心理臨床の世界に新風を吹き込む注目の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 あなたにとってカウンセリングとは
  • 第2章 実習を増やせば十分か-カウンセラー教育の要点は何か
  • 第3章 必殺仕事人-コンサルタントとしてのカウンセラー
  • 第4章 事が起こるまえにできることは何か-予防の大切さと難しさ
  • 第5章 カウンセラーのための広告講座-プログラムの開発と評価
  • 第6章 すべきこと、すべきでないこと-カウンセラーの職業倫理
  • 第7章 カウンセラーとクライエント-越えてはならない「一線」
  • 第8章 大学では教えてくれないこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カウンセラー : 専門家としての条件
著作者等 金沢 吉展
書名ヨミ カウンセラー : センモンカ ト シテノ ジョウケン
書名別名 Kaunsera
出版元 誠信書房
刊行年月 1998.3
ページ数 208p
大きさ 22cm
ISBN 4414401836
NCID BA34738790
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98082153
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想