『ザ・タイムズ』にみる幕末維新 : 「日本」はいかに論議されたか

皆村武一 著

「ザ・タイムズ」には1852年から1878年の26年間に450の日本関係記事が掲載されている。この時期はペリーの浦賀来航から西南戦争、大久保利通の暗殺事件に当るが、政治・経済・文化・風土は勿論、単に異国の紹介というに止まらず、1864年の薩英戦争については、イギリス議会の議論内容を詳細に報道している。同時代外国紙が報道した、国際社会に入って激動する日本の姿を、他の外国人の見聞記などと合わせて描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 鎖国から開国への道程
  • 第2章 日本に開国を迫る欧米諸国
  • 第3章 薩英戦争とイギリス議会
  • 第4章 日英通商条約とイギリス議会
  • 第5章 異文化接触と文明開化
  • 第6章 政治・経済を変えた開国
  • 第7章 文明開化の恩恵いずこ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『ザ・タイムズ』にみる幕末維新 : 「日本」はいかに論議されたか
著作者等 皆村 武一
書名ヨミ ザ タイムズ ニ ミル バクマツ イシン : ニホン ワ イカニ ロンギサレタカ
書名別名 Za taimuzu ni miru bakumatsu ishin
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1998.2
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 4121014057
NCID BA34728582
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98087958
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想