岩谷堂箪笥

成田壽一郎 著

伝統に生きる人々と産地の輝き。岩谷堂箪笥とは、江戸時代より一つの産業として成立し、今日でも製作が続けられている伝統的工芸品で、奥州藤原氏に縁の深い岩手県江刺市が主要産地です。本書ではケヤキ・漆・鉄金具を組み合わせた工芸的生活用品を、産地の歴史から製品の伝統的な技法まで幅広く紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 岩谷堂の歴史
  • 2章 日本の箪笥
  • 3章 岩谷堂箪笥の発生と流れ
  • 4章 岩谷堂箪笥の製作
  • 5章 岩谷堂箪笥の現在とこれから
  • 6章 岩谷堂へのいざない

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩谷堂箪笥
著作者等 成田 寿一郎
書名ヨミ イワヤドウ タンス
シリーズ名 伝統的工芸品シリーズ
出版元 理工学社
刊行年月 1997.10
ページ数 174p
大きさ 19cm
ISBN 4844585746
NCID BA3465328X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98062493
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想