「太平記」をたっぷり楽しむ法 : 尊氏と七人の男たち

高野冬彦 著

[目次]

  • プロローグ 「太平記」をたっぷり楽しむ法(NHK・大河ドラマの傾向とは?
  • 「太平記」のみどころはどこか
  • 現代との共通点はこんなにある)
  • 第1部 鎌倉幕府滅亡への道のり(北条高時と鎌倉幕府
  • 人間・後醍醐天皇
  • 楠木正成の新戦術とは
  • 足利尊氏はなぜ討幕に起ち上がったのか)
  • 第2部 尊氏対後醍醐天皇(薄倖の皇子、護良親王
  • 新田義貞のコンプレックス
  • なぜ佐々木道誉は憂鬱なのか
  • 兄に嵌められた足利直義)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「太平記」をたっぷり楽しむ法 : 尊氏と七人の男たち
著作者等 高野 冬彦
書名ヨミ タイヘイキ オ タップリ タノシム ホウ
書名別名 Taiheiki o tappuri tanoshimu ho
出版元 五月書房
刊行年月 1990.12
ページ数 276p
大きさ 19cm
ISBN 4772701494
NCID BA34623427
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91017556
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想