祝祭の仮設舞台 : 神楽と能の組立て劇場

西和夫, 神奈川大学建築史研究室 著

ここ数年、研究室の学生と一緒にあちこちの祭りを訪ね、仮設舞台を調べた著者が、調査結果の中から、仮設舞台の例、祭礼の様子、組み立てる工夫などを紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 祭礼・神楽・仮設舞台-なぜ仮設か
  • 2 舞台を組み、そしてほどく-神のための共同作業
  • 3 神の空間、人の空間-祝祭の仮設劇場
  • 4 組立ての秘密-継手・仕口の技術論
  • 5 仮設舞台論-その歴史、そしてヨーロッパの例
  • 6 佐渡の能舞台-眠っていた仮設舞台の部材
  • 7 仮設舞台を訪ねて-調査の足跡

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 祝祭の仮設舞台 : 神楽と能の組立て劇場
著作者等 神奈川大学
西 和夫
神奈川大学建築史研究室
書名ヨミ シュクサイ ノ カセツ ブタイ : カグラ ト ノウ ノ クミタテ ゲキジョウ
出版元 彰国社
刊行年月 1997.12
ページ数 230p
大きさ 21cm
ISBN 4395004938
NCID BA34585510
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99010989
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想