資産価格と経済政策 : 北欧学派とケインズの視点

辻村和佑 著

資産価格と経済政策との関係を理論の根元までたどって検証し、北欧学派モデルの視点から日本経済の構造変化を分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 本書の大要と政策含意
  • 第1章 日本経済の発展と資産価格
  • 第2章 利子率および資産価格理論の系譜
  • 第3章 北欧学派とケインズの資産価格理論
  • 第4章 北欧学派のマクロモデル
  • 第5章 北欧学派の理論と経済政策
  • 第6章 北欧学派モデルの分析用具
  • 第7章 北欧学派マクロモデルの推定
  • 第8章 北欧学派における構造変化と経済政策
  • 第9章 東西冷戦と経済政策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 資産価格と経済政策 : 北欧学派とケインズの視点
著作者等 辻村 和佑
書名ヨミ シサン カカク ト ケイザイ セイサク : ホクオウ ガクハ ト ケインズ ノ シテン
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1998.2
ページ数 309p
大きさ 22cm
ISBN 4492312463
NCID BA34571185
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98074998
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想