形状CADと図形の数学

金谷健一 著

CAD(computer‐aided design)とは計算機を利用して物体や環境のモデルを設計することであるが、本書はその基礎となる2次元および3次元空間の幾何学をまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1. 平面幾何学
  • 2. 空間幾何学
  • 3. 曲面の幾何学
  • 4. 投影の幾何学
  • 5. 射影幾何学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 形状CADと図形の数学
著作者等 金谷 健一
書名ヨミ ケイジョウ CAD ト ズケイ ノ スウガク
シリーズ名 工系数学講座 / 伊理正夫 ほか編 第19巻
出版元 共立
刊行年月 1998.2
ページ数 185p
大きさ 21cm
ISBN 4320016181
NCID BA34517168
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98082128
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想