パワー・ブランドの本質 : 企業とステークホルダーを結合させる「第五の経営資源」

片平秀貴 著

生活者の「共感」と「リピート・オーダー」を永続的に獲得する方法。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 パワー・ブランドの時代(メルセデス・ベンツとナイキ
  • ブランドの本質 ほか)
  • 第2章 パワー・ブランドの九法則(夢の法則-パワー・ブランドには夢がある
  • 一貫性の法則-パワー・ブランドには一貫性がある ほか)
  • 第3章 パワー・ブランドから見た日本社会(曲がり角にきた日本型マーケティング-個性が売れている
  • 日本企業は驚くほどマーケティングが下手-マーケティング・マインドの欠如 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パワー・ブランドの本質 : 企業とステークホルダーを結合させる「第五の経営資源」
著作者等 片平 秀貴
書名ヨミ パワー ブランド ノ ホンシツ : キギョウ ト ステークホルダー オ ケツゴウサセル ダイゴ ノ ケイエイ シゲン
書名別名 Principles of power brand

Pawa burando no honshitsu
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 1998.1
ページ数 378p
大きさ 20cm
ISBN 4478501505
NCID BA34477937
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98069748
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想