平野は語る

日下雅義 著

変わりゆく平野の風景から日本の歴史がみえてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 平野をどうとらえるか
  • 第1章 呼び名の歴史をめぐって
  • 第2章 日本の平野の特異性
  • 第3章 平野は変わる
  • 第4章 段丘と古代の開発
  • 第5章 畿内の盆地群と都京の立地
  • 第6章 大井川扇状地の洪水と住民の知恵
  • 第7章 紀ノ川氾濫原の河道変遷
  • 第8章 筑後川三角洲の水路網と舟運
  • 第9章 ラグーン(潟湖)型平野と古代の港
  • 終章 地域史研究への第三の方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平野は語る
著作者等 日下 雅義
書名ヨミ ヘイヤ ワ カタル
シリーズ名 日本を知る
出版元 大巧社
刊行年月 1998.1
ページ数 195p
大きさ 18cm
ISBN 4924899240
NCID BA34454942
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99016312
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想