近代の拘束、日本の宿命

福田和也 著

日本に多大な影響力を及ぼした西欧近代ヒューマニズムの呪縛を解き放ち、日本を豊饒なる復興へと導く壮大な試み『遙かなる日本ルネサンス』。日本人とは何者か、著者自身のプライヴェート・ヒストリーをもとに描かれた近代論『「内なる近代」の超克』を収録。国家と個人の観点から近代日本を問う秀作集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 遙かなる日本ルネサンス(自問の歴史
  • 二重の拘束
  • 「人間」の誕生
  • 孤立の宿命
  • 近代の終わり)
  • 「内なる近代」の超克-日本人として、如何に自らを語るのか(体験としての近代、内なる近代
  • 父の「家」
  • 日本人の学問
  • 岡倉天心と日本の戦い ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代の拘束、日本の宿命
著作者等 福田 和也
書名ヨミ キンダイ ノ コウソク ニホン ノ シュクメイ
書名別名 Kindai no kosoku nihon no shukumei
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 1998.2
ページ数 377p
大きさ 16cm
ISBN 4167593017
NCID BA34445034
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98072839
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想