連立政治同時代の検証

山口二郎, 生活経済政策研究所 編

あの国民的体験の意義と限界。細川・村山両元首相はじめ、連立政権を支えた政治家、官界・労働界のリーダー17人の証言から-第一線政治学者5人の分析と考察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 同時代体験としての連立政治
  • 第1章 壮大な政治的実験?
  • 第2章 戦後民主主義のバージョン・アップ
  • 第3章 歌を忘れたカナリア?
  • 第4章 連立維持か党の独自性か
  • 第5章 市民活動の時代に
  • 第6章 経済構造の変化と遅れた政治の対応
  • むすび 五五年体制を越えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 連立政治同時代の検証
著作者等 伊藤 光利
坪郷 実
山口 二郎
後 房雄
新川 敏光
生活経済政策研究所
坪郷 実
書名ヨミ レンリツ セイジ ドウジダイ ノ ケンショウ
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1997.12
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 4022572191
NCID BA34443083
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98063015
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想