新しい透析看護の知識と実際

太田和夫 編

本書は、腎不全患者を包括的に捉え、最新の血液浄化技術を紹介するとともに、こうした患者の病態、食事療法、看護から精神心理学的な面まで含めてすべてを網羅してある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 新しい透析療法の知識-HDF、CHF・CAVH、CHDF、バイオフィルトレーション
  • 2 ナースに必要な体液と透析機器の知識
  • 3 透析液の理解と病態に応じた選択
  • 4 CAPD療法-その現状と患者管理・看護の実際
  • 5 最近の長期透析患者の骨・関節合併症
  • 6 これからの透析食-低リン食とそのすすめ方
  • 7 データにみるわが国における透析患者の実態とQOL
  • 8 腎移植・看護の現状と展望
  • 9 透析患者への精神医学的アプローチ
  • 10 自己管理をめざした透析患者の教育
  • 11 長期透析患者情報のコンピュータによる集中管理システム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい透析看護の知識と実際
著作者等 太田 和夫
書名ヨミ アタラシイ トウセキ カンゴ ノ チシキ ト ジッサイ
シリーズ名 The best nursing
出版元 メディカ
刊行年月 1998.1
ページ数 205p
大きさ 26cm
ISBN 4895735214
NCID BA34435234
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99016677
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想