クワイン

クリストファー・フックウェイ 著 ; 浜野研三 訳

言語哲学、心の哲学、形而上学などをめぐる論争状況を知りたい全ての人々へ。戦後アメリカで最も影響力のある哲学者クワインの仕事を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 経験主義の進化(言語と世界
  • 規則と合理性
  • 自然主義、実在論、プラグマチズム)
  • 2 論理と実在(物理主義と客観性
  • 論理学-正統的表記法と外延性
  • 内包性
  • 必然性:論理学と形而上学)
  • 3 心と意味(翻訳の不確定性
  • 翻訳と説明
  • 全体論、解釈、心理学の自律性)
  • 4 知識と実在(自然と経験
  • 物理主義と実在)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クワイン
著作者等 Hookway, Christopher
浜野 研三
フックウェイ クリストファー
書名ヨミ クワイン : ゲンゴ ケイケン ジツザイ
書名別名 Quine

言語・経験・実在

Kuwain
出版元 勁草書房
刊行年月 1998.1
ページ数 404, 12p
大きさ 20cm
ISBN 432615330X
NCID BA34340863
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98077205
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想