日本地図史

秋岡武次郎 著 ; ミュージアム図書編集部 編

本書は別称すれば日本地図学史日本図篇である。日本全図に表現された地図的内容を主に記した。ただ、箇々の日本図の記載をなすものではなく、各日本図の内容、特徴を検するとともに、各地図間の同異関係および伝襲の如何、作成年代等の考察をなし、もって日本図作成の初時から近代に至るまでの多くの古日本図を系統的に分類し、それらの発達、推移の状況を解明するに努めた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 行基式日本図
  • 第2編 行基式日本図よりも図形の進んだ桃山時代、江戸時代初期の日本図
  • 第3編 日本における最初の地図印刷
  • 第4編 延宝年間以後の刊行日本図
  • 第5編 日本地図作成史上の若干の事項

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本地図史
著作者等 ミュージアム図書
秋岡 武次郎
ミュージアム図書編集部
書名ヨミ ニホン チズシ
出版元 ミュージアム図書
刊行年月 1997.12
版表示 新版.
ページ数 339p 図版28枚
大きさ 21cm
ISBN 4944113234
NCID BA34246763
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99011375
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想