<神道>のこころ

葉室頼昭 著

春日大社宮司、人生を語る。西洋医学の医学者が、東洋の医学を学び、やがて、神道への道を歩む-。波瀾万丈の半生を語りつつ、「本当のこと」に目覚め、生きることの大切さを切々と説く、珠玉の随想集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 医者から宮司に-わたしの半生(公家の家に生まれて
  • 学習院時代 ほか)
  • 第2章 東洋医学のふしぎ(鍼治療と東洋医学
  • つぼの話 ほか)
  • 第3章 神道のこころ(春日大社と日本人
  • 山と鼻と鎮守の森 ほか)
  • 第4章 素白の心・宇宙のいのち(宗教と医学のこと
  • 素白のいのち ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 <神道>のこころ
著作者等 葉室 頼昭
書名ヨミ シントウ ノ ココロ
書名別名 Shinto no kokoro
出版元 春秋社
刊行年月 1997.10
ページ数 213p
大きさ 20cm
ISBN 4393299116
NCID BA34235982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98049845
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想