摂陽群談  下

岡田徯志 著

底本は大日本地誌大系 (大正5年刊) 所収本;合刻: 上 播磨鑑 (平野庸脩撰 播磨史籍刊行会昭和33年刊本の復刻) , 下 河内名所鑑 (三田浄久撰 近世文芸叢書所収本の復刻)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 摂陽群談(下)/総目次
  • 摂陽群談 目録 / 35
  • 摂陽群談 引書 / 40
  • 摂陽群談 巻第六 / 41
  • 江の部歌名所、俗名所 / 41
  • 湊の部歌名所、俗名所、附沖、洲 / 51
  • 津の部歌名所、俗名所、附門・灘・泊 / 58
  • 摂陽群談 巻第七 / 65
  • 橋の部歌名所、俗名所 / 65
  • 橋の部俗名所 / 72
  • 済の部歌名所、俗名所 / 89
  • 済の部俗名所 / 92
  • 摂陽群談 巻第八 / 96
  • 野の部歌名所、附牧 / 96
  • 野の部俗名所附畷 / 103
  • 原の部歌名所、附森・林・松原 / 104
  • 原の部俗名所 / 112
  • 田の部歌名所、俗名所、附井水 / 113
  • 田の部俗名所 / 117
  • 湯の部歌名所、俗名所 / 121
  • 湯の部俗名所 / 128
  • 摂陽群談 巻第九 / 132
  • 市の部歌名所、附駅 / 132
  • 市の部俗名所 / 133
  • 里の部歌名所、附道・関 / 136
  • 里の部俗名所 / 143
  • 塚の部 / 144
  • 塚の部俗名所附墓所 / 149
  • 陵の部附廟・石碑・塔 / 163
  • 城郭部附古城・古戦場 / 178
  • 摂陽群談 巻第十 / 195
  • 歴世都地・古宮の部附行宮・離宮 / 195
  • 歴世都地・古宮の部俗名所 / 202
  • 古地・旧屋の部歌名所・俗名所 / 203
  • 摂陽群談 巻第十一 / 233
  • 神社の部附鎮守・叢祠 / 233
  • 摂陽群談 巻第十二 / 294
  • 寺院の部 / 294
  • 摂陽群談 巻第十三 / 365
  • 寺院の部上之二 / 365
  • 摂陽群談 巻第十四 / 397
  • 寺院の部下之一 / 397
  • 摂陽群談 巻第十五 / 444
  • 寺院の部下之二 / 444
  • 摂陽群談 巻第十六 / 469
  • 名物土産の部 / 469
  • 摂陽群談 巻第十七 / 493
  • 雑類名木・名石等類拾集之 / 493
  • 摂陽群談跋 / 521
  • 河内国名所鑑/総目次
  • 河内国名所鑑序 / 532
  • 河内国名所鑑目次 / 533
  • 河内国名所鑑 巻一 / 537
  • 河内国名所鑑 巻二 / 552
  • 河内国名所鑑 巻三 / 560
  • 河内国名所鑑 巻四 / 574
  • 河内国名所鑑 巻五 / 584
  • 河内国名所鑑 巻六 / 600

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 摂陽群談
著作者等 三田 浄久
岡田 徯志
平野 庸脩
岡田 徯志 元禄頃
書名ヨミ セツヨウ グンダン
書名別名 河内名所鑑

播磨鑑
巻冊次
出版元 歴史図書社
刊行年月 1969
ページ数 2冊
大きさ 22cm
NCID BA34198310
BA34199481
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
73001450
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想