須金村史

岡山登喜正 編

[目次]

  • 目次
  • 一、村の土地 / p1
  • 1位置 / p1
  • 2面積、広袤及境界 / p1
  • 3山 / p2
  • 4川 / p3
  • 二、村の自然 / p4
  • 1気候 / p4
  • 2地質 / p4
  • 3動物 / p4
  • 4魚類 / p5
  • 5植物 / p6
  • 6生活、季節 / p9
  • 三、村の名前 / p11
  • 1村名のうつりかわり / p11
  • 2小字名 / p12
  • 四、村のおいたち / p17
  • 1上代から中世の村 / p17
  • 2近世の村 / p36
  • 五、現代の村 / p79
  • 1村の自治 / p79
  • 六、村の財政 / p121
  • 1昔の税金制度 / p121
  • 2村の収支豫算決算と租税概況 / p128
  • 七、村の家と人口 / p133
  • 1村の人口の移推 / p133
  • 2部落別戸数の推移状況 / p137
  • 3職業別戸数及人口 / p138
  • 八、村の産業 / p141
  • 1藩政時代の産業と現況 / p141
  • 2現代の産業構造 / p143
  • 3農業諸団体及会社諸団体 / p151
  • 4物価の今昔と労働賃金 / p153
  • 九、村の教育 / p157
  • 1むかしの教育 / p157
  • 2現代の教育 / p157
  • 一〇、村の交通と通信 / p167
  • 1交通 / p167
  • 2通信 / p172
  • 一一、村の保健衛生 / p175
  • 1むかしの村の衛生と現代の保健施設 / p175
  • 2村営国保須金診療所 / p176
  • 一二、村の警防 / p177
  • 1警察官駐在所 / p177
  • 2消防団 / p177
  • 一三、村のくらし / p179
  • 1一般生活と未解放部落住民 / p179
  • 一四、村の民俗 / p183
  • 1年中行事 / p183
  • 2レクレイシヨン / p184
  • 一五、村の災害異変 / p199
  • 1戦乱 / p199
  • 2地震 / p200
  • 3風水雪虫害 / p200
  • 4火災 / p202
  • 5流行病 / p206
  • 6飢饉 / p208
  • 7百姓一揆 / p213
  • 一六、村政紛擾事件 / p221
  • 一七、村の社寺教会 / p275
  • 一八、村の旧績 / p285
  • 一九、村の記録 / p297
  • 1地下上申 / p297
  • 2須万盛衰記 / p311
  • 3徳山藩主広篤の手記 其他重臣等の詩文 / p326
  • 二〇、村史年表 / p329
  • 二一、村の記録の所蔵所 / p337
  • あとがき / p339

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 須金村史
著作者等 岡山 登喜正
書名ヨミ スミ ソンシ
出版元 岡山登喜正
刊行年月 1958
ページ数 339p 図版 地図
大きさ 19cm
NCID BA3411775X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60005887
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想