化学のドレミファ  2 (イオンのことがわかるまで)

米山正信 著

本書は、高等学校の化学で習う理論的なものを理解していただくのを目的として書きました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ブドウパンかキントンか-原子の構造への第一歩
  • カラカミに骨のあることをたしかめる方法-原子核の大きさと重さ
  • 電子のアパートは高層建築-ボーアの原子模型
  • 自然は規則正しい-周期律と原子構造
  • 共学のクラスメートと異性の親友-原子のイオン結合、共有結合
  • 仲よしのふたりは会えば必ず手をつなぐ-イオンの反応
  • ネコが来るとネズミは魚をおいてにげる-イオン化傾向の強さには差がある
  • ネコとネズミとイヌの三角関係-化学電池のしくみ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 化学のドレミファ
著作者等 米山 正信
書名ヨミ カガク ノ ドレミファ
書名別名 イオンのことがわかるまで
巻冊次 2 (イオンのことがわかるまで)
出版元 黎明書房
刊行年月 1997.11
ページ数 201p
大きさ 21cm
ISBN 4654080325
NCID BA34112767
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98048894
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想