ローマ五賢帝 : 「輝ける世紀」の虚像と実像

南川高志 著

ローマはなぜ栄えたか。「人類が最も幸福であった時代」とされた最盛期の帝国の闇に隠された権力闘争の真相とは。新たな視点から皇帝群像を描き、ローマ史を書きかえる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 人類が最も幸福であった時代
  • 第1章 訪れぬ光-五賢帝時代の始まり
  • 第2章 最良の皇帝-トラヤヌスのローマ帝国
  • 第3章 賢帝か暴君か-ハドリアヌスのローマ帝国
  • 第4章 苦悩する哲学者皇帝-マルクス・アウレリウスのローマ帝国
  • エピローグ 全盛期のローマ帝国を支えたもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ローマ五賢帝 : 「輝ける世紀」の虚像と実像
著作者等 南川 高志
書名ヨミ ローマ ゴケンテイ : カガヤケル セイキ ノ キョゾウ ト ジツゾウ
書名別名 Roma gokentei
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1998.1
ページ数 244p
大きさ 18cm
ISBN 4061493892
NCID BA34069147
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98072219
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想