環境保全と農林業

陽捷行 編著

本書は、環境問題を解決する方法のひとつとして、農林生態系のもつ環境保全機能を強化させようとする。自然システムが提供するさまざまな環境保全機能を農林生態系に活用して、国土と環境を守ろうと主張する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 農林生態系の環境保全機能と環境影響
  • 1 農林地のもつ国土保全機能(洪水および渇水緩和機能
  • 土壌侵食防止機能 ほか)
  • 2 農林地のもつ生物・生態・アメニティ保全機能(生物相保全機能
  • 居住快適性機能 ほか)
  • 3 農業活動が環境に及ぼす影響(農業生態系の物質循環
  • 土壌・水質汚染とその対策技術 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境保全と農林業
著作者等 陽 捷行
書名ヨミ カンキョウ ホゼン ト ノウリンギョウ
出版元 朝倉書店
刊行年月 1998.1
ページ数 216p
大きさ 21cm
ISBN 4254400098
NCID BA34052519
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98072160
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想