このままだと「20年後の大気」はこうなる

和田武, 石井史 著

本書は、大気の変化による環境破壊のうち、地球温暖化とオゾン層破壊を中心に、その現状と今後の予測をわかりやすく述べ、人間や生物が危機に陥らないためにどうすればよいかを考えるものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大気の変化と地球温暖化(地球温暖化とその影響
  • 温暖化をもたらす温室効果ガスと人間活動
  • 増加し続ける世界の二酸化炭素排出量 ほか)
  • オゾン層が壊れる!!(地球上の生命を守るオゾン層
  • フロンがオゾン層を破壊する
  • 年々薄くなるオゾン層 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 このままだと「20年後の大気」はこうなる
著作者等 和田 武
石井 史
書名ヨミ コノママ ダト 20ネンゴ ノ タイキ ワ コウナル
書名別名 Konomama dato 20nengo no taiki wa konaru
シリーズ名 20年後シリーズ no.5
出版元 カタログハウス
刊行年月 1997.11
ページ数 59p
大きさ 21cm
ISBN 490594337X
NCID BA34031905
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99031107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想