電子回路

伊東正安 著

本書では電子回路におけるアナログからディジタルへのアプローチを主題とし、一般的なアナログ回路とディジタル回路の他に、これらの境界領域も理解できるような内容や考え方を取り入れた。特に動作と波形に重点をおき、回路素子の等価回路、モデリングを基礎としてディジタル回路の動作原理、各部の波形、動作特性を学び、さらに集積回路の基本も理解できるようになっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 信号と波形
  • 第2章 回路とモデル
  • 第3章 等価回路と入出力特性
  • 第4章 基本回路のパルス応答
  • 第5章 ダイオードとトランジスタの応答
  • 第6章 パルスの発生
  • 第7章 波形操作
  • 第8章 論理回路
  • 第9章 アナログ信号の演算と制御

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電子回路
著作者等 伊東 正安
書名ヨミ デンシ カイロ
出版元 産業図書
刊行年月 1997.12
ページ数 284p
大きさ 22cm
ISBN 4782855478
NCID BA3401966X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98065022
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想