プラトンの哲学

藤沢令夫 著

透徹した原点の読みに深く根ざした最上の案内書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「海神グラウコスのように」-本来の姿の再生を
  • 「眩暈」-生の選び
  • 「魂をもつ生きた言葉」-プラトン哲学の基層としてのソクラテス
  • 「美しき邁進」-イデア論とプシューケー論
  • 「汝自身を引き戻せ」-反省と基礎固め
  • 「美しく善き宇宙」-コスモロジーに成果の集成を見る:「果てしなき闘い」-現代の状況の中で

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プラトンの哲学
著作者等 藤沢 令夫
書名ヨミ プラトン ノ テツガク
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1998.1
ページ数 227p
大きさ 18cm
ISBN 4004305373
NCID BA34009746
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98073003
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想