男の子は泣かない : 学校でつくられる男らしさとジェンダー差別解消プログラム

スー・アスキュー, キャロル・ロス 著 ; 堀内かおる 訳

力で押さえつけようとする先生には子どももほかの先生もウンザリ。性差別をなくして、学校をゆとりある明るい場所にかえる実践を紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「男らしさ」はどのようにしてつくられるのか
  • 第2章 教室のダイナミックス
  • 第3章 学校という組織構造の中での性差別
  • 第4章 女性教師の体験
  • 第5章 男子生徒とともに進める教育活動
  • 第6章 教員研修のあり方
  • 第7章 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 男の子は泣かない : 学校でつくられる男らしさとジェンダー差別解消プログラム
著作者等 Askew, Sue
Ross, Carol
Ross, Carol S
堀内 かおる
Ross Carol
ロス キャロル
アスキュー スー
書名ヨミ オトコノコ ワ ナカナイ : ガッコウ デ ツクラレル オトコラシサ ト ジェンダー サベツ カイショウ プログラム
書名別名 Boys don't cry
出版元 金子書房
刊行年月 1997.12
ページ数 192, 4p
大きさ 20cm
ISBN 4760821279
NCID BA34008856
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98063021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想