欧州はユーロでどう変わる

ヘンリック・ミュラー 著 ; 山本武信, 荒川道子 訳

本書はユーロ移行に関する疑問に消費者の立場に立って、分かりやすく答えるとともに、ユーロ実現の見通し、通貨統合後の展望、ユーロの利点と問題点を多角的に解析する。投資家にとってどんなリスクが生じるのか。どうやってリスクを回避するのか。さらに一歩踏み込んで、どうリスクに立ち向かい、投資チャンスをつかむのか。その手掛かりを提供する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 はじめに-またしても通貨統合?
  • 第2章 なぜマルクを放棄するのか?
  • 第3章 ユーロは欧州をどう変えるのか?
  • 第4章 マーストリヒトからフランクフルトへ
  • 第5章 ビッグバン-ユーロ狂騒曲
  • 第6章 通貨統合は怖くない
  • 第7章 総括-没落か、涅槃か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 欧州はユーロでどう変わる
著作者等 Müller, Henrik
山本 武信
荒川 道子
ミュラー ヘンリック
書名ヨミ オウシュウ ワ ユーロ デ ドウ カワル
書名別名 Euro-Die neue Währung in der Praxis
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1998.1
ページ数 184p
大きさ 20cm
ISBN 4492442162
NCID BA3394773X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98067092
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想