官僚制と日本の政治 : 国が変わる、行政が変わる

中邨章 編著

本書は政治に対する不信や、行政についての信頼が失墜している状況を背景に、わが国における政治と行政の関わりを整理しようとする試みである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国が変わる、行政が変わる-国家機能の後退とわが国の行政
  • 政治と国家
  • 日本官僚制の特色を考える-歴史からの分析
  • 政治家と官僚
  • 日本官僚制と利益集団-国際比較の視点から
  • 経済開発と環境行政-わが国政治行政の構造論的解釈
  • 児童手当制度改正の政治・行政過程-政官関係の一位相
  • 地方政治とカネ-文化論と制度論の狭間で

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 官僚制と日本の政治 : 国が変わる、行政が変わる
著作者等 中邨 章
書名ヨミ カンリョウセイ ト ニホン ノ セイジ : クニ ガ カワル ギョウセイ ガ カワル
出版元 北樹
刊行年月 1997.12
ページ数 242p
大きさ 20cm
ISBN 489384637X
NCID BA3394498X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98065450
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想