ことわざの謎と裏 : なぜ江戸のかたきを長崎で討つのか

北嶋廣敏 著

ふだん何気なく使っている「ことわざ」の由来、意味の変遷を徹底解剖し、その謎と不思議の輪を解いた痛快無比の「言葉解明」読本。「目からうろこが落ちる」こと確実。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ことわざの謎と裏 : なぜ江戸のかたきを長崎で討つのか
著作者等 北嶋 広敏
北嶋 廣敏
書名ヨミ コトワザ ノ ナゾ ト ウラ : ナゼ エド ノ カタキ オ ナガサキ デ ウツノカ
書名別名 Kotowaza no nazo to ura
出版元 太陽企画
刊行年月 1997.11
ページ数 286p
大きさ 19cm
ISBN 4884662873
NCID BA33907699
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98051774
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想