太平洋に沈んだ大陸 : 沖縄海底遺跡の謎を追う

木村政昭 著

地震の予知で著名な海洋地質学者が、10数年に及ぶ南西諸島域の徹底調査を踏まえて太平洋古代文明の存在を立証。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 海底に人が住んで居た
  • 第2章 南西諸島に次々発見される海底遺跡?
  • 第3章 南西諸島は大陸だった
  • 第4章 海底に失われた文明を発見?
  • 第5章 日本の南端に古代文明があってよいのか
  • 第6章 太平洋に沈んだ大陸
  • 第7章 水没のメカニズムと地球の運動
  • 第8章 太平洋に沈んだ大陸説
  • 第9章 水没した太平洋のユートピア

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 太平洋に沈んだ大陸 : 沖縄海底遺跡の謎を追う
著作者等 木村 政昭
書名ヨミ タイヘイヨウ ニ シズンダ タイリク : オキナワ カイテイ イセキ ノ ナゾ オ オウ
出版元 第三文明社
刊行年月 1997.11
ページ数 281, 12p
大きさ 20cm
ISBN 4476032125
NCID BA33884822
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98056268
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想