戦後中日関係史

林代昭 著 ; 渡邊英雄 訳

政治、経済、文化の相互交流を多角的に分析。中日関係2000年史の研究は、古代から近代の範囲にとどまっていた。本書は、戦後の両国関係史を国際的視野にもとに一貫した通史として叙述した初めての書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 戦後における両国間交流の始まり
  • 第3章 中日間の往来の拡大
  • 第4章 中日交流に現れた逆流
  • 第5章 中日交流の再開
  • 第6章 中日関係の再度の冷却化と高まる国交正常化の呼び声
  • 第7章 中日関係の新たな一章
  • 第8章 中日関係の新たな発展
  • 第9章 二一世紀に向かって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後中日関係史
著作者等 林 代昭
渡邊 英雄
書名ヨミ センゴ チュウニチ カンケイシ
書名別名 Zhanhou zhongri guanxishi

Sengo chunichi kankeishi
出版元 柏書房
刊行年月 1997.11
ページ数 369, 26p
大きさ 22cm
ISBN 4760115544
NCID BA33880752
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98065055
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想