松前健著作集  第3巻 (神社とその伝承)

松前健 著

本書は、日本神話の原素材ともいうべき、伊勢、石上、日前、賀茂、諏訪、春日、稲荷、八坂、平野、松尾、ヒメコソなどの古社の縁起と『古事記』『日本書紀』『風土記』などに見える古典神話との関係を論じた論文を、数多く収めている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 皇大神宮・豊受大神宮
  • 伊勢遷宮祭の起源
  • 春日の神々と記・紀神話
  • 日前・国懸神宮の祭神と古代宮廷
  • 伊太祁曽神社
  • 石上神宮の祭神とその奉斎氏族
  • 石上神宮の祭神とその祭祀伝承の変遷
  • 平野祭神論私見-神社祭祀の一形態の歴史的再構成
  • 祇園牛頭天王社の創建と天王信仰の源流
  • 賀茂と松尾の雷神たち〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 松前健著作集
著作者等 松前 健
書名ヨミ マツマエ タケシ チョサクシュウ
書名別名 神社とその伝承

Matsumae takeshi chosakushu
巻冊次 第3巻 (神社とその伝承)
出版元 おうふう
刊行年月 1997.12
ページ数 334p
大きさ 22cm
ISBN 427302957X
NCID BA33856408
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98075233
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想