黒人のアメリカ : 誕生の物語

荒このみ 著

「アメリカの黒人」はどのようにして誕生したのか?奴隷解放ののち、苦難の道を経て、彼らはアメリカに留まりアメリカ社会の一員たることを選択する。著者はその誕生の時の立ちもどり、黒人たちのさまざまな「物語」のなかに彼らの「共生」の夢を探っていく。しかし真の共生はいまだに実現していない。黒人文化などさまざまな異文化が対等につくりだす「多文化」のアメリカは可能なのだろうか?著者は歴史の声に耳を傾けながら、そう問いかける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「アメリカの黒人」
  • 第1章 一八五二年・アメリカ
  • 第2章 黒人のディレンマ-ディレイニーの『ブレイク・またはアメリカの小屋』
  • 第3章 リベリアは自由の地か-アメリカ植民協会
  • 第4章 奴隷の語るものがたり-スレイヴ・ナラティヴの伝統
  • 終章 船はどこへ-「プランター号」のロバート・スモールズ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黒人のアメリカ : 誕生の物語
著作者等 荒 このみ
書名ヨミ コクジン ノ アメリカ : タンジョウ ノ モノガタリ
書名別名 Kokujin no amerika
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 1997.12
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 4480057374
NCID BA33854785
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98063839
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想