ライフサイクルの経済学

橘木俊詔 著

個人の生活に占める経済的要因がますます拡大した結果、誕生から死までの人間の一生を経済的視点から考えることは不可欠なものになってきた。人生の諸現象は、経済学的にはどのように説明できるのだろうか。「揺り籠から墓場まで」を経済の側面から考察した、ユニークな経済学の試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 経済学の基本的考え方
  • 第1章 生誕と教育
  • 第2章 就労と報酬
  • 第3章 転職か昇進か
  • 第4章 結婚と家族
  • 第5章 消費と貯蓄
  • 第6章 引退後の生活

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ライフサイクルの経済学
著作者等 橘木 俊詔
書名ヨミ ライフ サイクル ノ ケイザイガク
書名別名 Raifu saikuru no keizaigaku
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 1997.12
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 4480057358
NCID BA3385421X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98063840
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想