ギャンブルの社会学

谷岡一郎, 仲村祥一 編

人の歴史あるところ賭博の歴史あり。多様多彩な視角からギャンブルを考察した異色の論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ギャンブル研究の方法(ギャンブルの心理-ヒトはなぜ賭けるのか
  • ギャンブルと人生-文学に表現されたギャンブルの世界
  • 子どもと賭けごと
  • ギャンブルと法-ギャンブルは原罪か ほか)
  • 2 ギャンブルと現代社会(公営ギャンブル競輪の「スポーツ」化
  • 社会病理としてのギャンブル依存
  • 巨大産業パチンコの世界
  • カジノ財政と地方財政-カジノの経済的影響について ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ギャンブルの社会学
著作者等 仲村 祥一
谷岡 一郎
書名ヨミ ギャンブル ノ シャカイガク
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1997.12
ページ数 282p
大きさ 19cm
ISBN 4790706893
NCID BA33839704
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98068019
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想