地震と社会 : 「阪神大震災」記  上

外岡秀俊 著

「阪神大震災」は何をわれわれに突きつけたのか。現地取材を中心に、歴史的なパースペクティヴと数々の資料を織り合せ立体的に描いた、情熱のドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 方法について
  • 第1章 予知の思想
  • 第2章 災害像が形成されるまで
  • 第3章 もう一人、救えなかったか
  • 第4章 崩れた神話
  • 第5章 都市の履歴

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地震と社会 : 「阪神大震災」記
著作者等 外岡 秀俊
書名ヨミ ジシン ト シャカイ : ハンシン ダイシンサイ キ
書名別名 Jishin to shakai
巻冊次
出版元 みすず書房
刊行年月 1997.12
ページ数 366p
大きさ 20cm
ISBN 4622036622
NCID BA33805087
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98060769
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想