環境ホルモン : 外因性内分泌撹乱化学物質問題に関する研究班中間報告書

環境庁リスク対策検討会 監修

[目次]

  • 第1章 内分泌攪乱化学物質問題に関する概況
  • 第2章 内分泌攪乱化学物質問題のこれまでの報告
  • 第3章 内分泌攪乱を生じるメカニズム
  • 第4章 内分泌攪乱化学物質問題に関する国際的取組の状況
  • 第5章 現時点における内分泌攪乱化学物質問題の考え方
  • 第6章 今後の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境ホルモン : 外因性内分泌撹乱化学物質問題に関する研究班中間報告書
著作者等 リスク対策検討会 (環境庁)
環境庁リスク対策検討会
書名ヨミ カンキョウ ホルモン : ガイインセイ ナイブンピ カクラン カガク ブッシツ モンダイ ニ カンスル ケンキュウハン チュウカン ホウコクショ
出版元 環境新聞社
刊行年月 1997.11
ページ数 167p
大きさ 26cm
ISBN 4905622379
NCID BA33795802
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99044285
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想