単語と辞書

松本裕治 ほか著

本書は、単語と辞書について、言語学、認知心理学、言語処理の観点から4つの章によって構成されている。

「BOOKデータベース」より

本書は音声と意味との仲立ちをする装置としての語彙についての解説である。言語学や心理学の中で開発されてきた方法論と、より最近の機械処理の立場からの研究の双方を提示している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 文法と形態論(言語研究における形態論の扱い
  • 語の特徴と辞書の役割
  • 語形成過程の様式 ほか)
  • 形態素解析(形態素解析の役割
  • 形態素解析アルゴリズム
  • 単語辞書の実装法 ほか)
  • 3 心的辞書(単語認知研究の系譜
  • 単語認知実験
  • 単語認知と語彙処理モデル ほか)
  • 4 辞書と情報処理(言語処理の概要
  • 言語処理のための辞書情報
  • 言語処理における辞書の使用 ほか)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 文法と形態論(言語研究における形態論の扱い
  • 語の特徴と辞書の役割
  • 語形成過程の様式
  • 語彙部門の仕組み
  • 形態論と統語論の接点
  • 形態論と意味論の接点
  • 文法における形態論の位置づけ)
  • 2 形態素解析(形態素解析の役割
  • 形態素解析アルゴリズム
  • 単語辞書の実装法
  • Nグラムの平滑化)
  • 3 心的辞書(単語認知研究の系譜
  • 単語認知実験
  • 単語認知と語彙処理モデル
  • 単語認知過程に影響を及ぼす要因
  • 漢字の認知と心的辞書
  • 残された問題点
  • 今後の課題)
  • 4 辞書と情報処理(言語処理の概要
  • 言語処理のための辞書情報
  • 言語処理における辞書の使用
  • コンピュータを用いた辞書の自動構築)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 単語と辞書
著作者等 影山 太郎
徳永 健伸
斎藤 洋典
松本 裕治
永田 昌明
橋田 浩一
田窪 行則
郡司 隆男
長尾 真
大津 由紀雄
書名ヨミ タンゴ ト ジショ
シリーズ名 岩波講座言語の科学 3
出版元 岩波書店
刊行年月 1997.12
版表示 第2刷
ページ数 219p
大きさ 23cm
ISBN 4000108530
NCID BA33754463
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98069812
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想