荒野の呼び声

ジャック・ロンドン 著 ; 岩田欣三 訳

南国の宏大な屋敷で生れ育ったセントバーナードとシェパードとの混血の子バックは、突然、鞭と棍棒に追われ、アラスカの氷原で屈辱的な労働を強いられることになる。苛酷な労働と生死をかけた闘いの中で、バックは次第に野性に目覚めてゆく。全篇を貫く強烈な反抗精神と自由への憧れが読者を魅了する、ロンドン(1876‐1916)の出世作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 一 原始の世界へ / 5
  • 二 棍棒と牙の掟 / 20
  • 三 めざめた野獣の支配慾 / 33
  • 四 誰がリーダーの位置をかち得たか / 53
  • 五 辛苦の橇ひき / 65
  • 六 一人の人間のために / 85
  • 七 招きの呼び声 / 104
  • 解説 / 127

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 荒野の呼び声
著作者等 London, Jack
岩田 欣三
海保 真夫
ロンドン ジャック
海保 眞夫
ジャック・ロンドン
書名ヨミ コウヤ ノ ヨビゴエ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1954
ページ数 133p
大きさ 15cm
ISBN 4003231511
NCID BA33745611
BN00937594
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
55001017
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想