現代中国の経済

小島麗逸 著

中華人民共和国の建国期から今日に至るまでの中国経済五十年史。毛沢東時代を独立と解放と統一の達成から社会主義的統一市場の形成過程ととらえ、〓@68B0@小平時代を官僚資本主義への移行期と位置づける。高度成長と市場経済化の一方で進行する新たな階層分化、民族問題、環境生態系問題、幹部の腐敗など、中国経済の問題点を摘出する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 独立と解放と統一と(支配の土台を崩す
  • 五つ星国旗の国体)
  • 第2部 社会主義的統一市場の形成(初期条件と建国の構想
  • 重工業化のための強蓄積 ほか)
  • 第3部 官僚金融産業資本主義への移行期(農村改革の連鎖反応
  • 外国資本依存による輸出志向型発展戦略への転換 ほか)
  • 第4部 回顧と展望(五十年間の回顧と進行する矛盾
  • 展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代中国の経済
著作者等 小島 麗逸
書名ヨミ ゲンダイ チュウゴク ノ ケイザイ
書名別名 Gendai chugoku no keizai
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1997.12
ページ数 222, 9p
大きさ 18cm
ISBN 4004305330
NCID BA33696389
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98069924
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想