幕末日本探訪記 : 江戸と北京

ロバート・フォーチュン 著 ; 三宅馨 訳

英国生まれの世界的プラントハンターが、植物採集のため幕末の長崎、江戸、北京などを歴訪。団子坂や染井村の植木市など各地で珍しい園芸植物を手に入れるだけでなく、茶店や農家の庭先、宿泊先の寺院で庶民の暮らしぶりを自ら体験。日本の文化や社会を暖かな目で観察する一方、桜田門外の変、英国公使館襲撃事件や生麦事件など生々しい見聞をも記述。幕末日本の実情をつぶさに伝える貴重な探訪記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本上陸-長崎遊覧
  • 貿易港としての評価-横浜見物
  • 江戸から二四マイル-神奈川の宿場風景
  • オールコック公使の招き-神奈川から江戸へ
  • 大老の暗殺-大君の都
  • 英国公使館の火事-江戸の近郊
  • 染井村の壮観-植物さがし
  • 隅田川界隈-浅草寺参詣
  • ワード氏の保護箱-江戸から神奈川へ
  • 天然の美-瀬戸内海の風光〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幕末日本探訪記 : 江戸と北京
著作者等 Fortune, Robert
三宅 馨
フォーチュン ロバート
書名ヨミ バクマツ ニホン タンボウキ : エド ト ペキン
書名別名 Yedo and Peking
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1997.12
ページ数 363p
大きさ 15cm
ISBN 4061593080
NCID BA33679197
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98060665
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想