美術とジェンダー : 非対称の視線

鈴木杜幾子, 千野香織, 馬渕明子 編著

新しい美術史学。美術に刻印された性差を考える。日本・中国・西洋美術史研究者11名による一大論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ジェンダーの視点から見る王朝物語絵
  • 2 視線のポリティクス-平安時代女性の物語絵の読み方
  • 3 天皇の母のための絵画-南禅寺大方丈の障壁画をめぐって
  • 4 女性の消えた世界-中国山水画の内と外
  • 5 イタリア・ルネサンス美術におけるジェンダーとセクシュアリティ
  • 6 魔女イメージの変奏-北方の絵画と版画より
  • 7 ダヴィッド-ジェンダーの記号としての絵画
  • 8 ジェリコーと「男性性」
  • 9 作られた「母性」-19世紀末の母子画についての一考察
  • 10 「女性の芸術」-1890年代の二つの展覧会と装飾芸術振興運動
  • 11 写真とジェンダー-石内都と神蔵美子の作品に触れて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美術とジェンダー : 非対称の視線
著作者等 千野 香織
天野 知香
鈴木 杜幾子
馬淵 明子
馬渕 明子
書名ヨミ ビジュツ ト ジェンダー : ヒタイショウ ノ シセン
書名別名 Art & gender
出版元 ブリュッケ : 星雲社
刊行年月 1997.12
ページ数 385p
大きさ 22cm
ISBN 479521672X
NCID BA33675152
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98062792
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想