進化論の挑戦

佐倉統 著

本書は、進化論の失敗を含めた歴史的背景を振り返り、差別思想、倫理観、宗教観、フェミニズム、心理学などの既存の領域を進化論的側面から掘り返す。その上で、新たな思想の足場となる生物学的な人間観を提示した、画期的な書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 進化と進化論の歴史
  • 第2章 国家と社会の名のもとに-優生学と社会ダーウィニズム
  • 第3章 社会行動の影に遺伝子あり
  • 第4章 人はなぜ道徳的に振る舞うのか、また、なぜそうでなければならないのか?
  • 第5章 ダーウィンとフェミニズム
  • 第6章 ケーニヒスベルクの300年-進化論と認識論
  • 第7章 人の心の歴史
  • 第8章 さらばガイア、こんにちはバイオフィリア

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 進化論の挑戦
著作者等 佐倉 統
書名ヨミ シンカロン ノ チョウセン
書名別名 Shinkaron no chosen
シリーズ名 角川選書 288
出版元 角川書店
刊行年月 1997.10
ページ数 221, 6p
大きさ 19cm
ISBN 4047032883
NCID BA33635770
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99004135
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想