脳は絵をどのように理解するか : 絵画の認知科学

ロバート・L.ソルソ 著 ; 鈴木光太郎, 小林哲生 共訳

本書では、知覚・認知システムの性質と視覚芸術について、いまなにがわかっているのかを考える。西洋(大部分はヨーロッパ)の美術作品を中心に複雑な科学的概念を捨てないように心がけつつ、専門用語の使用を最小限におさえた、読んでおもしろく、魅力的で、知的に刺激的な話を提供する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 大きな窓-視覚の科学
  • 2章 脳と視覚
  • 3章 形の知覚
  • 4章 視覚的認知
  • 5章 文脈と認知
  • 6章 目の動きと美術
  • 7章 遠近法
  • 8章 遠近法と美術の歴史
  • 9章 神経ネットワーク-標準的表象、記憶、絵の認知

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳は絵をどのように理解するか : 絵画の認知科学
著作者等 Solso, Robert L
小林 哲生
鈴木 光太郎
ソルソ ロバート・L.
書名ヨミ ノウ ワ エ オ ドノヨウニ リカイスルカ : カイガ ノ ニンチ カガク
書名別名 Cognition and the visual arts
出版元 新曜社
刊行年月 1997.11
ページ数 327, 18p
大きさ 21cm
ISBN 4788506238
NCID BA33626838
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98056160
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想