社会保障の発展構造

藤澤益夫 著

[目次]

  • 1 ナショナル・ミニマムの思想と政策
  • 2 社会保障と国民経済
  • 3 社会保障費用負担の論理と特性
  • 4 社会保障の構造と類型
  • 5 社会保障のレヴェルとトレンド
  • 6 医療保障の水準と組織
  • 7 疾病と貧困-鹿児島県における結核世帯の生活構造
  • 8 戦前期企業内共済制度の位置と役割
  • 9 イギリス社会保障の形成と展開

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 論文目録
  • 目次 / p5
  • はしがき / p1
  • I ナショナル・ミニマムの思想と政策 / p3
  • 1 ナショナル・ミニマム思想の座標 / p3
  • 2 ナショナル・ミニマム思想の源流 / p9
  • 3 ナショナル・ミニマム思想の形成 / p22
  • 4 ナショナル・ミニマム思想の展開 / p34
  • II 社会保障と国民経済 / p51
  • 1 産業社会と社会保障 / p51
  • 2 社会保障の機能と効果 / p76
  • III 社会保障費用負担の論理と特性 / p99
  • 1 費用負担理念の対峙-ILO対WFTU / p99
  • 2 負担方式の成立と推移 / p103
  • 3 負担要素間の比重と偏り-<負担配分係数Λ>比較 / p119
  • 4 費用負担の一般的論理 / p126
  • IV 社会保障の構造と類型 / p133
  • 1 社会保障の普及と国際基準 / p133
  • 2 社会保障の基本類型 / p138
  • 3 社会保障類型と最低賃銀制 / p145
  • 4 類型の接近と融合-特殊日本的混合型 / p149
  • V 社会保障のレヴェルとトレンド / p155
  • 1 国際比較の意味と限界 / p155
  • 2 社会保障発展の段階と規模 / p157
  • 3 社会保障形成の方向と経路 / p171
  • 4 社会保障の類型と費用 / p178
  • 5 日本の座標 / p193
  • VI 医療保障の水準と組織 / p197
  • 1 医療保障体系化と組織方式 / p197
  • 2 医療保障における方式の意味 / p199
  • 3 医療給付のGNP弾力性と類型 / p204
  • VII 疾病と貧困-鹿児島県における結核世帯の生活構造 / p211
  • 1 結核実態調査の社会経済的意味 / p211
  • 2 調査の概要 / p216
  • 3 家計と結核-家計支出構造比較 / p220
  • 4 落層現象と結核-世帯業態別所得分布比較 / p226
  • 5 医療保障と結核対策 / p238
  • VIII 戦前期企業内共済制度の位置と役割 / p243
  • 1 企業内共済制度の特殊=日本的性格 / p243
  • 2 経営家族主義と企業内共済制度の役割 / p252
  • 3 日本的労務政策近代化と企業内共済制度の位置 / p259
  • IX イギリス社会保障の形成と展開 / p265
  • 1 イギリス医療保障構想の形成過程 / p265
  • 2 イギリス老齢保障改革の方向と性格 / p295
  • 3 イギリスの社会給付転換と<逆所得税> / p320
  • 社会保障の思想と政策-あとがきにかえて / p341
  • 初出一覧 / p361

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 社会保障の発展構造
著作者等 藤沢 益夫
藤澤 益夫
書名ヨミ シャカイ ホショウ ノ ハッテン コウゾウ
書名別名 Shakai hosho no hatten kozo
出版元 慶應義塾大学商学会 : 慶應義塾大学出版会
刊行年月 1997.11
ページ数 362p
大きさ 22cm
ISBN 476640677X
NCID BA33527097
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98067689
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想