エジプトの考古学

近藤二郎 著

目下、調査研究の第一線にある研究者の手になるエジプト古代文明の考古学的概説書。平易な語り口と豊富な写真・図版によって明らかにされるピラミッドとオシリスの世界。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 実年代と自然環境
  • 第1章 農耕・牧畜の開始と土器の出現
  • 第2章 統一王朝の出現と初期王朝時代の王墓
  • 第3章 ピラミッドの成立と変遷
  • 第4章 オシリス信仰と聖地アビュドス
  • 第5章 ヒクソスの支配とテル・アル=ダバア遺跡
  • 第6章 王家の谷の新王国時代の王墓
  • 第7章 新王国時代の王宮都市
  • 第8章 新王国時代のネクロポリス・テーベ
  • 第9章 「海の民」の活動と東地中海世界-フィリスティア人を中心として
  • 第10章 タニスの王墓と第3中間期の墓制
  • 終章 遺跡の保存と修復

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エジプトの考古学
著作者等 近藤 二郎
菊池 徹夫
藤本 強
書名ヨミ エジプト ノ コウコガク
シリーズ名 世界の考古学 / 藤本強, 菊池徹夫 監修 4
出版元 同成社
刊行年月 1997.12
ページ数 262p
大きさ 20cm
ISBN 4886211569
NCID BA33494395
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98064950
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想