コンクリートの高性能化

長瀧重義 監修

本書は、コンクリートの高性能化に関して、その機構、混和材料の役割、強度・施工性・耐久性等の向上策ならびに実用化の現状について記述、今後高性能コンクリートを研究する大学院生あるいはコンクリートの研究者の教科書としての水準を目指した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 高性能コンクリートを目指して
  • 第2章 コンクリートの高性能化への基本原則
  • 第3章 コンクリートの高性能化のメカニズムと混和材料の役割
  • 第4章 高強度化
  • 第5章 高流動化
  • 第6章 高耐久化
  • 第7章 高性能コンクリートの実用化
  • 第8章 コンクリートの高性能化-まとめと展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コンクリートの高性能化
著作者等 長滝 重義
書名ヨミ コンクリート ノ コウセイノウカ
書名別名 Konkurito no koseinoka
出版元 技報堂
刊行年月 1997.11
ページ数 222p
大きさ 22cm
ISBN 4765515834
NCID BA33476087
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98052356
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想